Super English
大学入学共通テスト対策塾

News & Blog お知らせ・ブログ

国公立医学科に強い女子が多い高校は?

Sep. 08, 2019 その他

当塾でも国立医学科を目指す女子が多いので医学科に強い女子が多い高校を調べてみました。回りくどいタイトルになったのは、それらの高校は大きく分けて3つのパターンあるからです。

①私立中高一貫女子校
首都圏では日本一の女子校といわれる桜陰(本年度国医合格41名)、お茶の水女子大の同窓会である桜陰会によって設立されました。東大・京大・国医の現役合格者が80名とはスーパーです!近年、女子御三家を脅かす存在となっている豊島岡女子(同39名)は元裁縫学校だったため毎朝生徒に運針させて集中力を養うユニークな女子校です。

中部地方では南山女子部(34名)、国医合格者日本一の東海(115名)が男子校のため名古屋地区の上位女子が集まります。近畿では医志コースのある四天王寺(48名)、進学データを公表しないので有名な神戸女学院(?名)、女学院の合格者は難関の京都医、大阪医、地元の神戸医などで確認されるので凄いのでしょう。中四国では広島のノートルダム清心女子(23名)がトップ女子校。こちらも男子は広島学院に進むので広島地区の上位女子を独占する中高です。

②共学化した私立中高一貫校
洛南(男女国医合格77名)は共学化してから医学科合格者が増え、男子校を貫くライバルの洛星(43名)に京大合格者数でも引き離しました。4人のお子さんを全員理3に合格させた佐藤ママの末娘さんも洛南女子でしたね。四国トップの愛光(54名)、九州トップの久留米大附設(57名)も共学化してから国医合格者が増えました。医学科志向の強い女子加入のおかげでしょう。

③トップ私立男子校しかない地域の公立校
今春地元の鹿児島大学医学部に32名も合格させ、一つの国立医学科での高校別合格者数全国最多となった鶴丸(37名)、上位男子はラサール(69名)に進むため鹿大附属中上位の女子を独占し凄い結果を出しました。

またトップ中高一貫校には宗教系が多いことがあげられます。上記の学校だけでも、カトリック系が南山、洛星、神戸女学院、ND女子、広島学院、愛光、ラサール、仏教系が東海、洛南、四天王寺です。私も栄光学園、六甲学院、広学を傘下におくイエズス会の上智大学を卒業しましたが、東大合格者数で第4位に躍進した神奈川の聖光学院、大阪トップの星光学院もカトリック校ですので「日本に教育を」と願ったフランシスコ・ザビエル神父の意志は着実に受け継がれています。

キャリア形成に当たり結婚、出産など女性の人生イベントに比較的左右されにくい医師という永久国家資格は理系上位の女子には魅力ですし、娘さんを地元に留めておきたいご父兄の意向もあり地方国立医学科の地域枠推薦は女子に人気ですね。当塾の女子も現役合格するぞ!と意志の強い生徒さんが集まっています。今どきの草食系で心優しい男子諸君も負けずに頑張りましょう!