Super English
大学入学共通テスト対策塾

News & Blog お知らせ・ブログ

中四国の国立医学科は河合塾の勝利!?

Aug. 29, 2021 大学合格戦略

香川大医学科に現役合格した当塾第1号生のK君から「駿台や河合塾のいろんな校舎から浪人が合格してきてます」と聞いて「香川医は高松が地元の高予備さんが独占じゃないの?」と不思議に思い、今春の中四国に9校ある国立大医学科の予備校別合格者数を調べたところ、何と!河合塾が駿台、高予備に圧勝していました。

岡山医:
河合15名<駿台21名<高予備28名
広島医:
河合37名>駿台30名>高予備5名
香川医:
河合18名=駿台18名>高予備16名
高知医:
河合30名>駿台23名>高予備16名
愛媛医:
河合38名>駿台14名>高予備12名
鳥取医:
河合23名>駿台18名>高予備6名
徳島医:
河合27名>駿台23名>高予備4名
島根医:
河合27名>駿台14名>高予備2名
山口医:
河合31名>駿台13名>高予備1名
中四国9国立大医学科合計:
河合246名>駿台174名>高予備90名>岡山S学院6名

最大手の駿台と共に広島市に校舎を持ち、河合塾は広大福山生御用達の福山校まであるので広島医に強いのはわかりますが、中四国全体で見ると高予備が最多合格者を出したのは最上位層を全力投入した岡山医のみでした。山口県は中国地方というより九州圏で山口医は新山口駅前に校舎を持つ北予備が強いです。

高予備さんから国公立医学科に復活合格できるのは上位1割の授業料無料の特待生ぐらいです。ご近所の岡山S学院さんは模試の偏差値が高い特待生への授業料免除に加え、東大・京大・岡山大医学科に合格すると奨学金を支給するという大判振る舞いです。大手さんは少しでも合格可能性の高い生徒の確保に必死ですね。

徳島医は21年度一般入試の合格者69名中県内生ゼロというショックな結果で「徳島の受験生はそんなに2次力ないの?」と絶望的な気持ちになりましたが、大阪府立で進学重点校の天王寺・三国丘から3名ずつ、筑波大・東京学芸大附属や麻布・武蔵の私立御三家からも攻め込まれていました。最近新校舎を充実し四国4県での説明会で高予備と浪人生を奪い合う河合塾医進館の脅威を感じます。

2次力と言えば、毎年高予備さんは2月に合格発表されるAO入試・地域枠/センター推薦で4割近くの合格者を確保し、残り6割を一般入試で合格させるという1次マーク逃げ切り戦略でした。今春は防衛医大と重複合格させてまで27名一般入試(地域枠1名)で合格させた岡山医が来春から2次の配点比率を7割まで上げてきます。駿台・河合など2次力のあるライバルと戦えるのか要注目です。

K君から「フェリス女学院からも香川医に来てますよ」と聞いてびっくり!フェリスと言えば西の神戸女学院と並ぶ東の超お嬢様学校(共に東大・京大・国公立医学科に多数合格させるトップ女子高)じゃないですか。地元神奈川の横浜市立大医学科や東京慈恵医大などを狙うお嬢様がど田舎の香川大三木キャンパスまで来られているのには驚きました。

北海道の北嶺が琉球医に、沖縄の昭和薬大附属が北大医学科まで合格させるなど、国公立医学科の受験は全国区の戦いとなります。国医受験生の出願校は「生徒の希望ではなく共通テストの自己採点で決まる」とまで言われますので、今年の塾生3名もどこの医学科に挑戦するのやら?岡大・香川大・徳島大英語等は完全攻略できていますので、休講期間中は意外と難度の高い島根大、良問の長崎大英語などを解いて楽しんでいます♪どんな大学の入試問題も大丈夫なので2次英語も任せて下さい!