Super English
大学入学共通テスト対策塾

News & Blog お知らせ・ブログ

私立中高一貫校は忙しい!?

May. 29, 2019 その他

中高一貫校の特進コースで1年先取りされている高2女子さんにも説明会をさせていただきました。その私立高校、600名近く生徒数がいる大規模校の中に数十人の特進クラスをスペシャルに設置しているようです。クラス間の能力差がすごくありそうなので教師の方々はさぞ大変だろうと思います。

中高一貫校はとにかく忙しい!徳島で教える生徒の学校は1学年120名ほどの小規模校ですが、中学1年から土曜も授業があり、各定期テストの間に翌年の能力別クラス(上から30番ずつ4クラス毎年入れ替え)を決める難問揃いの実力テスト、駿台ハイレベルは高1模試↑で喜んで、高2模試↓で実力を思い知らされるという2学年分ダブル受験です。

さらにセンター試験翌日に英国数を高1全員先取り受験させられるという超ハードスケジュール。教え子は高1で既にセンター英語170点以上、国語190点近く、高2で高校課程を完成させ、高3からは共通テスト対策と志望校の過去問演習に集中します。中1からこれだけテスト受けさせられると試験慣れするのでしょうか?進研模試など偏差値80以上出てもぬか喜びしません。中学合格偏差値57程度の小さな私立校が東大・京大・国立医学科に20名近く現役合格させるには相応の努力が必要なのでしょう。

その小さな私立校は「努力は報われる」ことを実証するような現役合格率なので「英語は才能ではなく努力」と信じる講師は救われる気分です。講師は生徒さん全員の現役合格を誰よりも信じて今日も頑張ります!